2009年7月アーカイブ

田んぼの劇的変化

| トラックバック(0)

田んぼが青々と美しい季節ですね。雨のなか、シャンと立つ稲の姿は、日本人の心に映えますね。

さて、先日サンビオティック農業でお米(水稲)の試験栽培をされていらっしゃる西海市の田中さんの圃場に行ってきました。

下の二つの写真の違いがわかりますか?

サンビオティック水稲

 

 

 

 

 

 

 

 

一般栽培水稲

 

 

 

 

 

 

 

 

わかりますね?

 

 ぜんぜん違います。上の写真がサンビオティック栽培で、下の写真が一般栽培です。 一般栽培のほうが、近隣の圃場に比べて悪いわけでは決してありません。しかし、サンビオティック栽培の稲は、まるで様子が違いますね。

 これが、発根促進剤 「菌力アップ」リン酸肥料 「鈴成」の効果ですね。

 稲は、肥料の効果が最も分かりやすい作物の一つですね。稲でこれだけの結果が出るのは、当然といえば当然ですが、 しかし惚れ惚れするほどの美しい稲に、 しばらく目が離せませんでした

 サンビオティック栽培で、稲の生育がよくなるのは品種を問わず確認されています。 一般的な栽培方法と比べると収量が少なくとも2割は違いが出てきています。しかも、倒伏しにくく、 食味がよくなるというのがポイントですね。あらゆる作物で、同じような効果が見られます。

 ぜひあなたのこだわりの作物でもお試しください。きっと水稲と同じように、目を見張るほどの違いが見られますよ。

 

by なかはら

 

農業革命!農業資材のサンビオティック
サンビオティック オンラインショップ
農業革命!農業資材のサンビオティック ノウハウ手帳

このアーカイブについて

このページには、2009年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年6月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。