2011年11月アーカイブ

バラ専門の農園の方から、嬉しいご感想をいただきましたのでご紹介します。

PB070031

「液肥と比較し、ハッキリわかります。

バラが生き生きしている。茎が固く葉の厚みがあり、花色が良く、バラの香りが一層良く香ります。最高のバラ。

『鈴成粉末と菌力アップ』の自然由来の資材は、植物が一番良く知っている。それを教わりました。」

 

本当にうれしいですね!!今年は、雨が多かったりして、秋のバラが良く咲かないという声も聞きます。

その中で、良い肥料と一流の栽培技術のたまものですね。

ありがとうございます。これからも素敵なバラを作り続けていただきたいですね。

by いくた

見てください!

この、びっしりとなった見事なミカン!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは、長崎県西海市で早生ミカンを栽培されている浦富さんのみかん畑です。

原口と言う早生ミカンですが、まったく見事な成り方です。

 

まさに、鈴成!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みかん畑におじゃますと、園主がニコニコして案内してくれました。

 

 

 

この畑では、今年サンビオティック資材での栽培を導入しました。

春には菌力アップで発根を促進し、夏肥に有機百倍鈴成で、良質なチッソ、リン酸、アミノ酸を供給します。

ポイントは、鈴成の上澄み液を葉面散布したことです。そのやり方はヒミツですが、これが本当に素晴らしい効果を上げました。

おかげで、他の畑と比べ、明らかに素晴らしい仕上がりとなっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         今年は、どこの畑でも本当に日焼けみかんが多かったのですが、驚くことにこの畑ではほとんど日焼けがありませんでした。おそらく1-2%でしょう。驚異的なことです。

写真ではすこし分りにくいかもしれませんが、まるで紅みかんのように、素晴らしい赤みがあります。

葉の色は濃くもなく、薄くもなく、綺麗なみどり色で、みかんの紅と抜群のコントラストです。

サイズはご覧のようにM中心の最高のバランス。

うまい!!

糖度を測ってみると、12.6度でした甘みも十分ですが、それよりもコクがあり、本当にこんなにウマいみかんはめったにありません

今年は、本当に雨が多く11度のみかんも探すのに苦労します。そんななか、12.6度は立派です。本来なら13度以上のみかんになっていたでしょうね。

浦富さんいわく
こんなにうまく行ったのは初めてよ。イノシシにやられる前に、はよ採らんと。」

嬉しくて仕方ない様子でした。サンビオティック、やってみて本当に良かったですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみにこちらの写真が、少し離れて撮った写真。

となり(奥)の畑では、生理落下などで、実がとまらず、夏芽がたくさん出てるのが分ります。

 

 

by いくた

農業革命!農業資材のサンビオティック
サンビオティック オンラインショップ
農業革命!農業資材のサンビオティック ノウハウ手帳

このアーカイブについて

このページには、2011年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。