2012年5月アーカイブ

アスパラガスの連作障害

アスパラガスは、長崎・佐賀で多く栽培されていますが、
連作障害になりやすい作物ですね。

例えば、立枯病茎枯病などの糸状菌による病害が
多いようです。
それに加え、アレロパシーというアスパラガスが出す特有の物質によって自分自身の成長を阻害することもあります。

だからこそ、アスパラガスは土づくりが一番大切な作物なんですね。

連作障害対策の圃場を訪ねました。

長崎県平戸市に、同じように連作障害で悩まれている
Yさんからご相談を受けました。

Yさんの畑では、3年前から生育が悪くなり、細い茎しか出ないということで、大変悩んでいました。
鉛筆より細いアスパラでは商品にもならず、ひどい状況でした。
そこで、今年から菌力アップを試して頂くことになりました。

すると・・・。

先日訪ねてみたところ、あまりに見違えるほどの回復ぶりに
驚きました!

まずは、下の写真を見てください。

施用前 アスパラ圃場菌力アップ施用前
(2週間前)
※立茎前

ほとんど細い茎ばかりで生育もよくありません。

施用後 アスパラ圃場施用後

明らかに
茎太りがよく、
立茎状態も良いことがわかります。



 

どうですか?ビックリしませんか?


写真ではちょっとわかりにくいですが、あれほど細かったアスパラ
から、太さが10mm以上のしっかりした茎が何本も立ち上がっています。

たった2週間で一階級はゆうに太くなったことになります!


今まで何をやっても回復せんで、立茎できるか不安だったんよ?
「でも、菌力アップを使ったら成長が違うね! もっと続けて使って
みるけんね」
とYさん、嬉しそうに話してくれました。

微生物の(菌力アップ)のチカラは本当にすごいですね
アスパラ栽培で悩まれている方は、ぜひ試してみて下さいね。

by いわまつ

隔年結果防止の試験 大成功!


ゴールデンウィークはミカンの花の季節ですね。
さっそくサンビオティックを実践しているミカン畑を
見に行ってきました。

見てください!とても美しい新芽があがっています。

P5050758 ミカンの木が勢いよく 芽吹く様子に感動!

青空に新緑が映えて春を体いっぱいに感じるひと時でした。

 

 

 

ミカンの様子をよくよく見てみると
他のミカン園に比べて生育がよさそうですね。

P5050739

園主にきいてみると
有葉花が多くて、花の一つ一つが充実している」とのこと。

確かに、
そうですね!

 

 

有葉花が多いということは、
●生理落果が少ない
●品質が良く、糖度も高い
●来年も成る(隔年結果を防止する)
ということです。

まさにいいことずくめですね!

P5050707

 

ミツバチも大忙しです。

 

 

 

園主は、
「去年は豊作で心配したけれど、
これだけいい花が来てるから今年も豊作だよ」
とニコニコ顔です。

隔年結果を防ぎ品質向上にも効果大のようでした。
まさに、サンビオティックの肥料のおかげですね!

ますますミカン作りが楽しくなりそうですね!

by いわまつ

農業革命!農業資材のサンビオティック
サンビオティック オンラインショップ
農業革命!農業資材のサンビオティック ノウハウ手帳

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年3月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。