2013年9月アーカイブ

驚異の増収ナス!

| トラックバック(0)

「連綿と続く・・・」なんていう表現がありますが、

ただただ、ひたすらになり続ける驚異のナスをご紹介しましょう。

 

長崎県の先進農業地域である島原地域で、小さな畑にナスを作っていらっしゃるKさん。

今年は、試しにと思い、菌力アップ、糖力アップ、コーソゴールドをご購入いただきました。

先日、ふとお会いしたときに

「ありゃ、よかねー!」と肥料のことを話しだしました。

「周りの畑の人がぞろぞろ集まってさ、しょっちゅう見に来て、あたん(あなた)のナスはよーなっとるね!って言うとバイ」

「そして、味もツヤもよかあ!!」

 

 

IMG_1214なんか、恥ずかしくなるくらいの、お褒めの言葉^^

とにかくナスが、とっても良くなってるそうです。

 

今年の夏は全国的に暑かったのですが、ここ島原も例年にない猛暑。

さすがにナスも、どこの畑でも疲れてしまい、収量が減ったそうです。

そんな猛暑の中、とにかく毎日とれ続けるというKさんのナス。夏には、びっしりと採りきれないほどのナスが採れたそうです。

 

黒光りのナスさすがになり疲れしているかな、と畑を見に行くと、まだまだ毎日30度を超える猛暑の中、元気になってるじゃないですか!

そして、この色、ツヤ!

ほんっとにおいしそう!

 

Kさん 「このナスはね、皮ばむいて、レンジでチンするだけで、とろっとろになるとバイ

 

もはやよだれが出てきました。

 

 

なにしてるんですか?と聞くと

「おたくの液肥ば、葉面散布。週に1回するだけたい。追肥もなんもいりゃせん(いらないよ)」

 

紫の濃いナスの花「そしたらね、花ば見てごらん。肥料ば葉面散布したら、翌日には花の色が、紫の濃いか、きれ?か色に変わるとよ。こりゃよかねー、って思ったよ。

 

この日は天気が悪く、ちょっと写真ではわかりづらいかもしれません。(クリックして、大きくしてみてください。)

 

しかし、9月上旬にして、この花の色と大きさ。

ほんとに、見とれるほどキレイです。

 

 

ナスの茎

この調子だと、まだまだ2か月は、毎日とれそうです。

これまでの段階で、去年の2倍は採れているというから驚きです!!

 

葉面散布だけでこの効果です。潅水も組み合わせたら、さらに良かったかもしれませんね。

 

 

 

 

 

増収ナス「おたくの肥料の良さが、今年はよーわかったよ!」

 

「今度は、キヌサヤでやってみるけんね!」

 

そう言ってにんまり笑うKさん。

 

 

 

マメもきっと、増収間違いなし!

Kさん、これからもがんばってくださいね。

 

by いくた

農業革命!農業資材のサンビオティック
サンビオティック オンラインショップ
農業革命!農業資材のサンビオティック ノウハウ手帳

このアーカイブについて

このページには、2013年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。