桜島のビワが立派ですごい

| トラックバック(0)

鹿児島は桜島で、ビワの栽培に情熱を傾けるサンビオティックファーマーの有馬会長。

相変わらず、素晴らしいビワを栽培されています。

CIMG0872

「見てみんね!」

と畑を案内してくださいました。

 

 

 

 

 

 

ビワ「ほら!」

ビワの花が上がってくる果梗枝を見てみると、「うわー、太いですね!!」

実は、有馬会長が栽培の力点を置いているポイントの一つは、この果梗枝の太さ。

これが、サンビオティックをやると非常に太くなります。

 

 

この強い枝が、L-2Lの立派なビワをそだてます。
しかも、大玉を4-5個つけても折れないのです。

 

CIMG0877

もうひとつ、サンビオティックをやるとこうなるんだ、と見せてくれたのがこれ。

写真では分りにくいかもしれませんが、

葉が厚く、布団のように強いうぶ毛がびっしりです。これなら、寒さにも強そうです。

 

 

畑は、新芽が次々と吹いていて、いかにも元気があります。

もはや他の追随を許さない、そんな感じの栽培技術です。

 

by いくた

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nwgt02.s136.coreserver.jp/mt-admin/mt-tb.cgi/584

農業革命!農業資材のサンビオティック
サンビオティック オンラインショップ
農業革命!農業資材のサンビオティック ノウハウ手帳

このブログ記事について

このページは、管理者が2012年11月21日 09:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「普通の里芋が、ビッグ里芋に!」です。

次のブログ記事は「ペットのにおい対策に菌力アップ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。