日照不足も関係ない!小麦大豊作!

| トラックバック(0)

 

昨年ご紹介しました(http://staff.sunbiotic.com/post-162.html)、佐賀県で小麦(チクゴイズミ)を栽培されていらっしゃるOさんから、ご連絡がありました。

今年もよかばーい。見に来んね

 

Oさんは、昨年の栽培でも大成功されました。冬の低温条件で、近隣の農家さんが低収量に悩む中、一人でにんまりとしていたのを思い出します。

昨年を越えるのか?と期待にわくわくしながら

「すぐ行きますね!」と、文字通り飛んでいきました。

 

さっそく天気のいい日を選んで伺ってみると、目に飛び込んできたのは一面の小麦畑。

「きれいやなぁー!」と目を奪われてしましました。

100

 

菌力アップコーソゴールドをしっかりと使い、生育が素晴らしい圃場。生育が全然違うので、一見してOさんの畑とわかる。)

 

 

 

 

 

Oさんがいらっしゃいました。

「おお、来てくれたね。今年はどぎゃんかな?」とOさん。返事を求める顔は、満面の笑みです。

 

「いや、これどう見ても大成功でしょう。もしかして、去年よりだいぶ良かとじゃないです?」

 

「そうねぇ。まあまあたいね。こいなら(これなら)、600キロばかりいくかもしれん」

 

「ええ!そんがん(そんなに)ですか!もうOさんには、日照不足は関係なかですね!」

 

そうです。今年の九州地方は、この春先に例年にない日照不足で、どんな野菜も大不作。キャベツなんて1玉500円で売ってるくらいの状況です。

 

そんな、例年にない悪条件の中、昨年以上の大成功を収めるという驚異の小麦たちです。

 

101

 

ちかくで見てみると、この穂の付き方は見事です。

いかにも力があり、美味しそうです。

 

これだけの生育をしてて、病害虫はほぼゼロ。チッソ主導でないことは、病害虫が少ないことで分ります。

穂は長く10cm程度ありそうなものも多い。これは600キロといっても、言いすぎではないかもしれませんね。

 

 

 

今日はさすがに度肝抜かされました

反収600キロ。。。普通の農家さんなら500キロ取れば、大喜びです。それが、Oさんの畑は一面びっしり、、、そして600キロ。。。

 

すごい、の一言ですね。この収量で、面積は優に数十haですから、収入は、、、。サラリーマンがバカらしくなりそうです。(笑)

 

099とにかく、小麦の畑って美しいですよね。

 

サンビオティックの小麦は、まるで金の輝き。風になびいて、心まで奪われてしまうような出来事でした。

 

今日も農家さんに喜んでもらった、、、サラリーマンも悪くない。そんな満足を胸に帰路につきました。(笑)

 

※なお、やり方は昨年と同様ですので、こちらをご覧ください。

 

 

by おおつか

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nwgt02.s136.coreserver.jp/mt-admin/mt-tb.cgi/648

農業革命!農業資材のサンビオティック
サンビオティック オンラインショップ
農業革命!農業資材のサンビオティック ノウハウ手帳

このブログ記事について

このページは、管理者が2015年5月18日 19:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「高品質多収穫のみかん作り12か月:5ー6月の作業」です。

次のブログ記事は「苗半作!野菜苗作り・育苗 達人の道」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。