今年も生姜の疫病対策で菌力アップ活躍中です!

| トラックバック(0)

みなさん、こんにちは!

すごーくご無沙汰してしまって、申し訳ないです。お陰さまで、たくさんのご注文やご相談を頂いて、とても忙しくなってしまいまして、なかなかブログ更新できませんでした。ありがとうございます!

 

でも、すこしでも皆様にいろいろな事例をご紹介していきたいと思いますので、ぜひよろしくお願いいたします。

 

生姜畑こちらは、佐賀県で生姜を栽培されているWさんの畑です。

 

今年も順調ですよーと、メールを送ってくださいました。

 

Wさんは、もともと生姜栽培の土作りに悩んでおられて、特に疫病などの課題を解決するため、試行錯誤された結果、菌力アップに行きつきました。

 

初めて菌力アップを試した時には、病害もなく、収量も品質も最高!なんと、地域の品評会でグランプリをとるなど、素晴らしい成績でした。

作物栽培では、やはり一番重要なのは土作りですね。土づくりの失敗は、なかなか取り戻せないものです。Wさんも、有機物を施用し、菌力アップで土づくりをすることで、その重要性に気づかれたようです。

 

理想の生育生姜今年も植え付けが遅れたものの、葉にも茎にも病気の気配はなく、葉色も良いと生育に満足なご様子。それに茎が硬くなるのか、芯もしっかりしていて、虫も全くかじってないですよと、嬉しそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

今年の九州地方は、大雨に長雨、日照不足であらゆる作物が生育不良にあえいでいます。

そんな状況の中、「今のところ、理想に近い仕上がりですよ。」と、さらっと頂いた言葉が、なんとも嬉しく胸に響きました。

 

理想の生育生姜2

 

これからも、天候不順にも負けない農業を、応援していきたいと思います!みなさんも、もう一度土づくりのやり方、見直してみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

(Wさんの土づくり)

作付の約1カ月前に、五穀堆肥や米ぬかを散布し、そこに菌力アップを10L/10aを100倍希釈して散布します。これを耕し、約1カ月の養生期間を置いた後に植付けをしていきます。植え付け後にも菌力アップを数回潅水し、土壌微生物のバランスを維持し、根の活力を高めるすることで、各種の病害リスクに対応しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nwgt02.s136.coreserver.jp/mt-admin/mt-tb.cgi/657

農業革命!農業資材のサンビオティック
サンビオティック オンラインショップ
農業革命!農業資材のサンビオティック ノウハウ手帳

このブログ記事について

このページは、管理者が2016年7月12日 12:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「謹賀新年」です。

次のブログ記事は「最近頂いたお客様の声をご紹介します」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。