家庭菜園の季節!サンビオティックで土づくり

| トラックバック(0)

 

IMG_0326日に日に、春が近づいているのを感じる季節となってきました。

いよいよ家庭菜園の季節ですね。

 

普段、農家様向けの情報が多く

家庭菜園向けの情報がほしい!」と、ご指摘を頂くことが多いので

今回は、家庭菜園を楽しんでいらっしゃるS様との

お問い合わせの内容をご紹介します。

 

 

 

IMG_0417小規模でもサンビオティックでしっかり土づくりをすれば

驚くような楽しい家庭菜園ができ、家族はみんな元気になります。

ぜひご参考にしてくださいね!

 

 

 

 

 

---------------- 以下、S様のお問い合わせにお答えした内容の転載です -------------------

 

>以前質問をさせていただき、丁寧なご指導で無事ブロッコリーが元気に育ちました。

>ありがとうございました。

それは良かったです。

農業や園芸の楽しみを応援することができれば

私もとてもうれしく思います。

 

 

>今年も夏野菜の土作り準備の時期がやってきました。

>御社HPページより自分なりの解釈でやってきましたが、

>小さな家庭菜園ですので、1?あたりの菌力、鈴成、有機百倍、コーソゴールド、にがり、木酢などの

>トマト、キュウリ、なす、ピーマンの使用方法を教えていただけないでしょうか?

>きっちりとしたもので今年は取り組みたいと考えています。

>追加購入も考えておりますので、

>どうぞよろしくお願いいたします。

 

ありがとうございます。

果菜類は、基本的なやり方は同じですので、

手順をご説明いたします。

 

(土づくり)

1.苦土石灰(カキ殼石灰の苦土入り)を1平米あたり100g、

バークたい肥を1平米あたり2ー3kg程度、全体に散布します。

バークたい肥は、腐葉土やもみ殻堆肥、または弊社の五穀堆肥など

植物性の多い堆肥が良いと思います。

 

2.そのまま堆肥が濡れるような感じで、

菌力アップ100倍希釈液を1平米辺り1リットル散布します。

 

3.その後、全体を耕し、3週間ー1カ月ほど放置します。

もし可能であれば、2週間後に再度菌力アップ100倍希釈液を

散布し、耕すとなお良いです。

 

4.植付前に、肥料を散布し、再度耕しながら畝を立てます。

肥料は、

有機百倍 200g/平米

鈴成 200g/平米

が標準量です。その後、植え付けをします。

すぐに植えても構いませんし、

数日明けても構いません。

 

5.植え付け後は、1週間に1回菌力アップ200倍希釈を

株元に潅水すると、順調に生育します。

 

6.その後の管理は、追肥および液肥での生長管理をします。


<追肥>・・・1カ月に1回

有機百倍 50g/平米

鈴成 50g/平米

バークたい肥 100g/平米

※畝の肩か畝の肩下(通路と畝の接地部分)に施用します。

可能であれば、通路に肥料や堆肥を撒き、

地表面をクワでかすり上げるように

畝にかき上げて行くと、雑草対策もでき

肥料効果も上がります。


<着花促進と品質向上、病害虫予防>

本格にがり 1000倍希釈

純正木酢液 1000倍希釈

コーソゴールド 500倍希釈

上記を3種混合して葉面散布をします。週に1回すると

花数が増え、品質が良くなり、また病気に強くなります。

調子が良ければ、やらなくても良いですが、

余裕があればやってみてください。

なお、ジョロで潅水しても大丈夫です。


<樹勢回復と発根促進>

菌力アップ200倍希釈

糖力アップ200倍希釈

上記を潅水します。

新芽に勢いがない時、なかなか実が太らない時、

曇天が続き元気がない時、また追肥後などにやると良いです。

これも1週間に一回やると良いですが、ピンポイントで

数回やっても良いです。生長を見ながらやってください。

なお、糖力アップはかなり匂いがありますので、

住宅地などでは、ご使用に注意してください。

糖力アップを使わない場合は、一般的な園芸用の

液肥で構いません。

 

以上ですが、ご参考になれば幸いです。

ぜひ、たくさんの収穫ができますよう

心より応援しております。

 

/いくた

IMG_0442

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nwgt02.s136.coreserver.jp/mt-admin/mt-tb.cgi/677

農業革命!農業資材のサンビオティック
サンビオティック オンラインショップ
農業革命!農業資材のサンビオティック ノウハウ手帳

このブログ記事について

このページは、管理者が2017年3月 3日 11:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本格にがりで、立派なイチゴができました」です。

次のブログ記事は「サンビオティック農業講習会(JAさが生産組合長)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。