光合成細菌、酵母、乳酸菌を使おう!

| トラックバック(0)

 愛媛県産業技術研究所で研究されたという複合微生物資材「えひめAI」 が注目を集めていますね。生活に身近な微生物である納豆菌や乳酸菌、酵母などを利用して、家庭でも作ることの出来る微生物で、 環境浄化を助けるという目的の微生物です。排水溝のぬめりやパイプの汚泥、 そのほかヘドロや河川の浄化も助けるというので環境意識の高い方を中心に広がりを見せています。

 微生物がもっと身近に使われるようになるということは、すばらしいことですね! 私たちも同じ環境浄化や農業利用の微生物を扱うものとして、ぜひこのムーブメントを応援したいと思います。また、 あわせて菌力アップもぜひご利用くださいね。(→菌力アップの説明)

 さて、私たちの身の回りに、本当に沢山の微生物が暮らしています。人間や動物や植物は、 微生物の働きなくしては生活できないといっていいくらいです。たとえば、私たちが食べ物を消化するのには、 腸の中の微生物の助けがなくてはすぐに下痢してしまうでしょう。また、きれいで生き生きとした肌も、微生物が皮脂を分解して、 さまざまな栄養物や保湿成分を生産してくれているからです。

 地球上に無数ともいえる微生物がいる中で、とくに私たちとかかわりの深い、そして役に立つ微生物をご紹介しましょう。

納豆菌

 まずは、「えひめAI」でも登場する納豆菌について。
 納豆菌というのは、その名のとおり大豆を納豆に変えてしまう不思議な発酵作用を持った菌です。好気性微生物で、 空気のあるところで大変強い繁殖能力と分解発酵力を持っています。また、繁殖力が強い為、他の菌の繁殖を抑制する優占性を持っています。
 実は、納豆菌というのは、稲ワラや雑草などにごく普通にいる枯草菌(こそうきん)です。枯草菌は、胞子が高温に強い為、 ワラを熱湯で消毒しても死にません。むかしの納豆作りは、この性質を利用して作っていたんですね。
 納豆菌を使った微生物農薬や商品もあります。分解力が強い為、環境浄化に役立つほか、他の微生物(特に病原菌) の繁殖を抑える性質を利用したものです。ビニールハウスやお風呂に、熱湯消毒した枯れ草(カヤやワラなど)をつるしてみましょう。 納豆菌が急激に繁殖して胞子を飛ばし、ハウスやお風呂全体が納豆菌で満たされます。不思議と病気やカビが減ることでしょう。 納豆菌の力は偉大ですね。

酵母

 酵母は、微生物の中でも、もっとも有名な微生物といってもいいでしょう。酵母は、通性嫌気性微生物、 といって空気があってもなくても増殖してゆける、いわばマルチラウンドプレーヤー。特に、酵母の分泌する生産物は、 人間や植物にも大変有効であるといわれています。酵母の生産するアミノ酸やビタミン、ホルモンなどが、植物の栄養となり、 生育を良くするわけです。
 パン作りに酵母は欠かせませんが、酵母は空気のないところでも発酵し、有機物をガスと水に変えていきます。土壌の中では、 嫌気環境と好気環境が入り組んでいますので、酵母のような微生物は貴重な役割を果たすわけですね。
 また、酵母にも優占性があり、他の病害菌や糸状菌の働きを抑制するといわれています。ドライイーストとなって、 一般にも普及しているので使いやすいですよね。果物などを酵母で発酵させて得られる植物酵素が体に良い、といわれるのも、 実は酵母の働きが大きいのです。

乳酸菌

 酵母の次に有名な乳酸菌。腸の働きを良くする善玉菌、ヨーグルトを作り出す菌として有名ですね。ヨーグルトのほかにも、 チーズやキムチ、味噌や醸造酢など、食品の分野でも活躍の場が広い微生物ですね。嫌気性で空気のないところで発酵し、 乳酸菌というだけあって、大量の有機酸を分泌するのが特徴です。
 農業分野では、乳酸菌が働くと、その酸の作用でリン酸やミネラルなどを溶かして植物に吸収しやすくします。また、 乳酸による殺菌作用で他の病害菌を抑制したりすることもあります。

光合成細菌

 海や田んぼや沼地にいるこれまたごく身近な微生物ですが、二酸化炭素を吸収してエネルギーとさまざまな有効成分を生み出すので、 また注目され始めています。大変微小な「藻」と考えればいいでしょう。地球上に酸素を生み出すもととなったありがたい微生物ですが、 現在でも人間生活にも気っても切れない微生物です。光合成細菌は、日光と水があれば繁殖しますので、簡単に培養することが出来ます。 なかには、工業的にビタミンや葉緑素を取り出したりするのに使われたりしています。
 農業では、主に窒素固定をする菌として、日照不足の対策や肥料の節約に使われていますね。使い方によっては、大変便利な微生物です。

最後に、菌力アップのご紹介をしましょう。

250種類もの好気性微生物を複合した強力な微生物資材「菌力アップ」

 酵母菌や光合成細菌のほか、放線菌や窒素固定をするアゾトバクターなど多種多様な働きをする有用微生物の決定版です。 好気性微生物は、嫌気性微生物に比べて、はるかに増殖力と分解力に優れています。農業分野で、 有機物を分解する堆肥製造に大変強力な発酵促進作用をするほか、潅水することで植物の根に直接ミネラルやビタミン・アミノ酸などを与えて、 健全な根の発根を促します。

 菌力アップをやると、 生育が変わり、葉の色・つやが変わってくるほどです。他に類を見ないレベルの高い微生物資材です。菌力アップの力の秘密は、 各微生物の活性化と相乗作用を生み出す微生物のバランスです。鹿児島大学との共同研究でも、 著しい効果が認められた強力な微生物資材です。ぜひ、あなたの身の回りでも農業や環境浄化に使ってみてくださいね。 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nwgt02.s136.coreserver.jp/mt-admin/mt-tb.cgi/501

農業革命!農業資材のサンビオティック
サンビオティック オンラインショップ
農業革命!農業資材のサンビオティック ノウハウ手帳

このブログ記事について

このページは、管理者が2008年7月 7日 09:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ネコブセンチュウはいても大丈夫!産学連携研究は農業現場へ・・・」です。

次のブログ記事は「水稲増収試験 早くも大きな違いが!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。