水稲増収試験 早くも大きな違いが!

| トラックバック(0)

驚くほどの増収を達成した昨年に引き続き・・・

水稲の増収試験を、今年も継続して行っています。昨年は160%という、大変素晴らしい試験結果でしたが、今年は試験圃場を増やして、より確実な増収マニュアルを作るための試験です。

田植えから数週間。初期の根張りはどうかなぁ。。。と試験圃場を見に行ってみました。

唖然としてました。早くもビックリするような生育の差でした!

百聞は一見に如かず!早速写真を見てください。きっとビックリします。あらかじめ言っておきたいのですが、これはヤラセではありませんよ。実際に同じアングルで撮ってきた写真です。左が対象区(一般栽培)、右が試験区(サンビオティック栽培)です。よぉ-くごらんください。

 

対象区(一般栽培)
水稲増収試験

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試験区(サンビオティック栽培)
水稲増収試験4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

対象区(一般栽培)
水稲増収試験2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試験区(サンビオティック栽培)
水稲増収試験5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

対象区(一般栽培)
水稲増収試験3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試験区(サンビオティック栽培)
水稲増収試験6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?
もちろん、田植えした日も、品種も同じなんですよ。

重要なことは、これが窒素肥料で生育した徒長ではないということです。強力に発根し、リン酸とカルシウムが効いている、ということが重要です。そうでなければ、倒伏や食味悪化を招きます。葉の色を見れば、窒素でないことは分かりますよね?

いやいや、楽しみになってきました。はやくも大豊作の予感です!

水稲増収!

 

(使用した資材)
好気性微生物資材「菌力アップ」 1ケース/反
有機リン酸・カルシウム肥料「鈴成」 10袋/反

 

※今回は、チッソ肥料(有機百倍を使用しませんでしたが、地力の弱い田んぼでは、チッソ肥料が必要です。)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nwgt02.s136.coreserver.jp/mt-admin/mt-tb.cgi/502

農業革命!農業資材のサンビオティック
サンビオティック オンラインショップ
農業革命!農業資材のサンビオティック ノウハウ手帳

このブログ記事について

このページは、管理者が2008年7月 9日 14:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「光合成細菌、酵母、乳酸菌を使おう!」です。

次のブログ記事は「微生物ゴーヤーの事実 収入が増える!笑顔が増える!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。