新しい減農薬資材(忌避剤)を開発中!

| トラックバック(0)

菊にアブラムシびっしり ひばウォーターできれいにいなくなった




















(左)キクにアブラムシがたくさん   (右)ひばウォーターでいなくなった

 現在、新しい減農薬資材を開発しています。今回は、虫を殺すのではなく、忌避する、つまり来なくする資材です。

 その名も「ひばウォーター」!!

 これは、将来有望な資材だと思います。私の庭に生えていたキクにアブラムシがたくさん住み着いていたので(左写真・・・ 携帯で撮ったものでピントが合っていませんが。)ひばウォーターを試しに、500倍で3日かけました。

 すると、4日目の朝には、きれいさっぱりいなくなってしまいました(右写真)。この写真、もちろん同じ枝ですよ!! すこしポツポツしたものがありますが、これは死骸でした。どうやら、油の作用で死ぬやつもいたようです。

 家庭菜園のブロッコリーにも試したところ、すっかり青虫が減りました。青虫は直接かけても死にませんでしたが、 これを葉にかけていると、産卵をしないようです。これも忌避効果は抜群でした!!

 忌避作用のポイントは、ひば油。青森の天然ひばの木から取れる、天然ひば油を配合しています。ヒバ油には、 ヒノキチオールと言うヒノキのにおいがする成分が多量に含まれています。ヒノキチオールは、 食品添加物にも指定されている食べても安全な物質ですが、なんと殺菌効果と、そのつよいニオイで虫の忌避効果があることが分かっています。 (安全性の高いシロアリの駆除・忌避などに使っているようです。) 

 現在、きちんとした試験データをとっていますので、まもなく販売開始予定です!!これで、虫の悩みとはおさらば?
みなさん、乞うご期待くださいね!(先に試してみたい方は、モニターユーザーも募集しています。ぜひお気軽に、ご連絡ください。→info@ sunbiotic.com)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nwgt02.s136.coreserver.jp/mt-admin/mt-tb.cgi/454

農業革命!農業資材のサンビオティック
サンビオティック オンラインショップ
農業革命!農業資材のサンビオティック ノウハウ手帳

このブログ記事について

このページは、管理者が2007年11月13日 20:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エコロジカルな中国のハウス」です。

次のブログ記事は「栃木のとちおとめ農家を回ってきました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。