バラ園芸家の注目アイテム

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

バラが美しい季節です。バラ園芸家にはたまらない季節ですね。

私も、自宅の小さな庭にバラを数本植えています。まだ植えて2年目のバラですが、やっぱりきれいな花を見るとうれしくなります。

バラは素人ですが、我が家のバラをご紹介します。

CIMG3153

こちらは、4月下旬の様子。品種はピエールドロンサール、だったでしょうか。

菌力アップ有機肥料鈴成を使用しているためでしょう。大きなつぼみが驚くほどたくさん上がってきました。

葉にもつやがあり、とってもいい感じです。

CIMG3212

これは、今朝とった写真。天気が悪いのでちょっと暗いですが。

プロの方にはかないませんが、素人にしてはまずまずかな・・・?

花が大きく、しかも多すぎるので、2割ほどは切り取って生け花にしてしまいました。

CIMG3216

花の色合い、重厚さは、鈴成のリン酸のおかげでしょう。自慢したくなるような美しさです。

 

 

サンビオティック資材は、バラ園芸家の間でにわかに注目を集めている資材です。サンビオティック資材を使って、品評会でグランプリをとった方もいらっしゃるんですよ!!

大変花つきがよく、色が深くなります。また、元気のない株でも、太いシュートが次々に出ると、喜びの評価をいただいています。

バラ園芸家を目指すあなたもぜひお試しくださいね!!

 

(施用方法)

寒肥え(春肥) 鈴成200g/株程度 混和
※油粕などの窒素肥料も適量必要です。
3-4月 菌力アップ100-200倍希釈液を潅水 10日おき

追肥 鈴成200g/株程度 混和
※油粕などの窒素肥料も適量必要です
6-9月 菌力アップ100-200倍希釈液を潅水 10日おき

 

by いくた

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nwgt02.s136.coreserver.jp/mt-admin/mt-tb.cgi/532

コメントする

農業革命!農業資材のサンビオティック
サンビオティック オンラインショップ
農業革命!農業資材のサンビオティック ノウハウ手帳

このブログ記事について

このページは、管理者が2010年5月18日 10:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「水田に藻(アオミドロ)が発生しない不思議」です。

次のブログ記事は「レンコン栽培 美人肌の秘訣」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。