田んぼの変化がはっきり

| コメント(0) | トラックバック(0)

長崎県西海市でワラのすき込み田んぼでの試験を実施していただいている田中さんの田んぼの状況に、はっきりと差が出てきました。

田んぼ対照区1こちらは、対照区(一般栽培)

梅雨空のせいでしょうか、今年はちょっと勢いが弱いです。

あちこちにアオミドロも見られます。

田んぼ対照区2

田んぼをのぞいてみると、すき込んだわらがまだまだ未分解のまま残っています。

 

 

 

 

 

そして、下の写真が試験区(菌力アップ鈴成です。

田んぼ試験区1

上の写真と比べるとどうでしょう。

力強く、伸長と分げつがとても旺盛です。こんなにも差が出るものでしょうか。

 

 

田んぼ試験区2 

田んぼの中をのぞくと、わらはほとんど見当たりません

菌力アップの素晴らしい分解力ですね。

 

 

以上を見てお分かりいただけるように、サンビオティック資材で田んぼも劇的な変化が現れます。この田中さんは、すでにサンビオティック歴も4年目になっていますが、いまでは新米が予約でいっぱいになるほどの人気です。弾力がありおいしいと評判です。

 

ちなみに、下の写真は早期米の6月末の写真。
やはり分げつ旺盛で、平均茎数が30本だったそうです。
葉色もよく、収量も期待できるそうです。

IMG_0664

みなさんの田んぼも変わります。来年でも、ぜひお試しください。

 

by なかはら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nwgt02.s136.coreserver.jp/mt-admin/mt-tb.cgi/536

コメントする

農業革命!農業資材のサンビオティック
サンビオティック オンラインショップ
農業革命!農業資材のサンビオティック ノウハウ手帳

このブログ記事について

このページは、管理者が2010年7月 6日 09:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「究極の田んぼ」です。

次のブログ記事は「最近いただいたユーザーざまの声」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。